認定講師一覧

朝見 真妃

朝見 真妃
Maki Asami
マザーカレッジ認定講師

薬剤師として、コーチングを取り入れた人材育成を担当。1年間に20回登壇した経験を持つ。その中で、人の思考パターンや価値観に関心を持ち、NLP(神経言語プログラミング療法)や脳科学、発達心理学を学ぶ。妊娠を機に、幼児教育の世界へ転身。乳幼児における親の子どもへの関わり方が子どもの人生に大きな影響を与えることを実感し、「子育てコーチング」と「幼児教育講師」を学び資格を取得。現在は、子育てママ、幼児教育講師、ママカフェファシリテーター、大学院生をしながら、子育て支援のための親教育プログラムを研究している。

2013年 幸せな子育てをして欲しいという思いから、セラヴィ・オーラ株式会社を設立。
      
「不安な孤育て」を「たのしむ子育て」に!
母親が自分らしく、ラクに子育てできるよう、そして、子どもの才能をぐんぐん伸ばす子育てができるように、各家族の子育て軸をつくるサポートをしています。さらに、ストレスを無くす方法やコミュニケーション方法、子育て相談や家庭教育にいたるまで多岐にわたって、ティーチングとコーチングを交えてお伝えしています。

活動場所
東京、全国、シンガポール
活動内容(実績)
・都内薬剤師会研修 講師
・企業向け 人材育成研修 企画、講師
・小平市での子育てコーチ ング市民講座 講師
・三鷹市での子育てコーチング市民講座 講師
・マザーカレッジ主催「ストーリー」思春期編、乳幼児編 登壇
・子育てセミナー 講師
・子育て支援のための親教育プログラム 講師
・個別子育て相談
・個別コーチング
・0歳から未就学児の幼児教育
・全国初の妊婦向けママカフェファシリテーター
・育児や仕事、人間関係などの不安や悩みを語り合う場 ママカフェ認定ファシリテーター
活動内容(メディア)
・お受験情報サイト インター・エデュ 「教育最前線へ行ってみた」第31回掲載  https://www.inter-edu.com/article/saizensen/saizensen-180215/
この資格を取ろうとしたキッカケは?
自分自身のマイナスに考えてしまう思考パターンを変えたかったからです。
そして、相手の話を聴き、相手を応援することのできるコーチングを子どもに身に付けさせたいと思ったからです。
現代の日本において、多くのお母さんが子育てに不安や悩みを抱えています。コーチングはそんな不安や悩みを解消し、子どもの才能を伸ばす最高のツールだと思い、認定講師になることを決意いたしました。
認定講師として、あなたが心がけていることは?
お母さんを認めてあげること
良いところに目を向けること
楽しみながら学ぶこと

江藤真規先生のように学び続ける母親であること

子育ちは親育ち、一緒に成長していけることに感謝しています。
 
認定講師一覧へ戻る